心の風邪と上手く付き合う

自分でも判断しよう

最近では、多くの方がうつ病に悩まされています。しかし、うつ病などは自覚症状が低いので、周囲の方がしっかりと見てあげる事も重要になってきます。しかし、自分で判断することも大切なので、自分でも症状などに気を付けましょう。

詳細を読む

周囲の理解

近年の日本は多くの方がストレスを抱えやすい社会となっています。そのため、近年では、うつ病になってしまう方が増加しています。そのため、周囲の理解がとても重要になってくるという事を知りましょう。

詳細を読む

専門医に受診

うつ病の診断チェックをするならこちらへ!最近気分が上がらなかったり、身体がだるいと感じる方は試してみましょう。

専門医を受診して治療

ストレスが原因だったり、ショッキングな出来事がきっかけだったりしてうつ病が発症してしまう事があります。どのような症状が現れたら心療内科などを受診するべきなのか迷う事もあります。そのような時にうつ病のチェックリストなどを利用してみると参考になりますし、受診のきっかけになります。うつ病特有の症状にどれだけ該当するか自己チェックしてみる事が出来ます。怪しいなと感じたらなるべく早く専門医を受診するといいです。状態は日によって異なる事があります。例えば、今日は落ち込んでやる気が全くなくても次の日は比較的普段通りに生活できたりすると受診をためらうケースも多くなります。精神の病は波があるのも特徴ですから、一度受診しておくと安心です。

気長に構える事が大事

専門医を訪れて治療がスタートして、すぐに効果が出なくても焦らない事が大切です。薬の効果を確認しながら治療を進めていきますので、効果が出ないようなら別の薬に切り替えたりして様子を見ていきます、薬の効き方は個人差がありますので、気長に構える事も大事です。副作用などがある場合はすぐに医師に報告します。定期的に受診して状態をチェックしていきます。うつ病の場合は日頃の生活に支障をきたしてしまう事もあります。一時的な場合が多いので、そのような場合は無理をせずにゆっくり休む事の大切です。薬での治療に加えてカウンセリングなども行って行きます。話す事で気持ちが楽になる事も多いです。また日頃から自分なりのストレス解消法などを見つけておくといいです。通院して状態をチェックして治療を進めていきます。

産後うつをチェックするためのポイント

現代では、出産後の女性がうつ病になるケースが増えています。うつ病の原因は、慣れない育児によるストレス、だんなさんの子育てへの援助不足、社会からの孤立が挙げられます。うつは本人が落ち込むだけでなく、最悪、子どもにも危害が及びます。 そこで、これから自分や周りの人が産後うつであるかどうか確認するためのチェックポイントをお教えします。まず、チェックすべきポイントは、常に疲労感がとれない症状です。うつ病の方はいつもぐったりとしているので、家事をするにも苦労します。また、訳もなく生活に不安を感じたり、子育てに対してもひどく不安視する傾向にあります。その他には、イライラして物に当たったり、赤ちゃんが泣くだけでも怒りを感じます。また、食欲不振、身だしなみが疎かになるなどもチェックすべきポイントです。これらの症状にチェックして当てはまったら、産後うつの可能性があります。

症状を予防するためには

産後のうつ病を予防するには、いくつかのポイントがあります。その1つは、効率よくストレスを解消することです。そもそもうつ病は、育児ストレスが大きな原因の一つだからです。たとえば、適度に外に出て散歩をするだけでも、子育ての鬱屈した気分を解消できます。その他にも、音楽を聴いたり、半身浴をしたりと、家族のサポートでリフレッシュ時間を作ると良いです。 その他の産後うつにならない方法は、適度に子育てを行なうように心がけることです。うつに苦しむ母親の多くは、完璧に子育てをしようとする傾向にあります。ですが、完璧にしようとすると、疲れがどっと出てしまいます。なので、楽しみながら子育てを行うようにすると良いです。

うつ病のチェックから通院をする場合

うつ病患者は数年前に比べると圧倒的に多くなってきています。何となく体調が優れないという人は、チェックしてみるといいかもしれません。うつ病チェック項目はインターネット上にも載っています。また、病院のサイトやうつ病に関するサイトなどでもチェック項目が設けられているので、試してみるといいかもしれません。 いろいろと当てはまることがあれば、早急にうつ病専門の病院を受診してみることをお勧めします。ただし、この時に注意したいことは費用です。たった一度の通院ではなく、半年や数年かけて通院することになる場合もあります。チェック項目にたくさん当てはまるからといって必ずしもうつ病というわけではないので、しばらく様子を見てみるというのも一つの手段です。一度の受診で数千円かかることもあります。

チェックをしっかり

うつ病はとても厄介な精神疾患です。社会中でもかなりストレスが溜まりやすくなったこともあるので、自分でしっかりと自覚するためにもチェックなどをしっかりと行なっていきましょう。

詳細を読む

治療をするために

最近では、多くの方が心療内科を利用するようになっています。それは、うつ病になってしまうようになっているので。うつ病治療を行なう際にはしっかりと治療してくれるような心療内科を利用しましょう。

詳細を読む

自分でチェックを

多くの方が自分でチェックする事もとても重要です。最近では、インターネットなどを利用してセルフチェックが行なえるようになっています。そのため、多くの方が気軽にチェックできるようになっているのでチェックしていきましょう。

詳細を読む